注目キーワード
  1. 投資
  2. 楽天
  3. クレジットカード

投信積み立てで年間6000ポイント~楽天証券~

  • 2020年1月22日
  • 楽天
  • 225回
  • 0件

楽天証券の投信積み立てで6000ポイント

これ、御存知無い方が多いようです。通勤時間に投資関係のYoutubeを見てたのですが、コメント欄に「知りませんでした」という書き込みが意外と多かったのです。

公式ページはこちら

条件があると言えば

  1. 月々の上限は、50000円まで
  2. 積み立て日は毎月1日

ぐらいでしょうか?これだけで毎月50000円の1%で500ポイント、1年(12か月)で6000ポイントが手に入るのです。

ポイント投資も出来る

投信の決済で手に入った楽天スーパーポイントを積立投資に利用する事も可能です(設定が必要)

楽天証券のポイント投資説明ページはこちら

 



 

楽天銀行⇔楽天証券と楽天カード

この連携は必須です。私も楽天カードの作成→楽天銀行口座開設→楽天証券口座開設を一気に行いました。

楽天カード

時々キャンペーンをやっています。しかもポイントサイトを経由した方が圧倒的にお得です。

http://k-papa.com/moppy/

年会費無料なので持っていて損は無いでしょう。というより楽天経済圏を活用するには必須です。

楽天銀行

楽天カード発行後、楽天銀行の口座開設をするとポイントがもらえます。また、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると、楽天市場の商品がいつでもポイント+1倍になります。

楽天証券

証券会社の口座開設というと、敷居が高いな~と思う方が居るかもしれませんが大丈夫です。特に難しい事はありません。

株なんてやった事ないし、投資って元本保証されないんでしょ?損するのイヤだし…

はっきり言いましょう!というか、私のblogの記事を読んでいただければ分かると思いますが損する可能性はあります。私も個別株は思いっきり損しているものもあります。

ただ、投資信託の方は順調に?含み益が増えています。

自信の無い方は手数料無料で購入できる投資信託はいかがでしょう?私も個別株で失敗しているので、これから個別株を処分して投資信託やETFを増やして行こうと考えています。

楽天銀行⇔楽天証券(マネーブリッジ)

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスを【マネーブリッジ】と呼んでいます。

これも、ネットですぐに手続きが出来るのですが、これをやるだけで、

  1. 普通預金金利が年0.10%(税引き後 年0.079%)
  2. 楽天銀行×楽天証券の自動入出金
  3. 取引毎に楽天スーパーポイントが貯まる

と、良い事づくめです。マネーブリッジについての公式ページはこちら

普通預金金利が年0.10%なんて、都市銀行の定期預金よりもはるかに良いですよね。しかも普通預金なのでいつでもおろす事が出来ます。

もし、株や投資信託がどうしてもイヤならば

極端な話、証券口座を開設してマネーブリッジの手続きをするだけでも良いと思います。

それだけで普通預金金利はアップするし、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするだけでいつでも楽天市場での買い物が+1%、銀行も証券も口座開設は無料なのでやらない理由は無いと思います……と思って私はやっています(笑)