注目キーワード
  1. 投資
  2. 楽天
  3. クレジットカード

積立NISA設定完了

  • 2020年2月6日
  • 投資
  • 47回
  • 0件

税務署審査完了

本日、楽天証券よりメールが届きました。1/30に税務署審査中のお知らせが来たので、ちょうど1週間です。

これを受け、先ほど楽天証券にて投資信託の設定見直しをしました。

 

投資信託積立銘柄見直し

今までは、特定口座で

  1. ニッセイ日経225インデックスファンド
  2. <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  3. 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
  4. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))
  5. ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

をそれぞれ1万円ずつ購入していました。

これを一旦積立解除をして、以下の通りにしました。今積立設定をすると3月からの買い付けになるので、積立NISAは月々4万円ずつ10か月買付をする事になります。

  1. 【積立NISA】<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド→4万円
  2. 【特定口座】eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)→1万円

これで楽天カードの上限5万円分をキレイに使い切ります。

妻の口座は、まだ証券口座の開設が終わっていないのですが、NISAの口座開設をしてから2日で取引可能になるのであれば、ぎりぎり間に合うかもしれません。



 

やっぱり米国ETFも気になる

円で銀行に預けている資産の運用について、どう頑張っても0.1%や0.15%しか利息が付かない。

円だけではなくドルも持っていた方が良いのではないか?

やはり、投資するからには目に見える形で(配当金)が欲しい。

という事からVYMを購入してみようと思う。